カメラを高く買取に出す!誰でもできる一番効率の良い方法3ステップ

カメラを高く買取に出す!誰でもできる一番効率の良い方法3ステップ

 

 

 

カメラおよびレンズを買取に出す際は、店選びから始めると思います。

 

買取価格を気にしない人なら、YahooやGoogleで「カメラ買取」と検索して一番上に表示される店に申込すればすぐに済みますが、

 

買取価格にこだわる人なら、複数の店舗で相見積もりを取ると思います。

 

ですが、相見積を取るのも時間と労力が必要なのが現実。

 

A店、B店、C店に問い合わせて・・・

 

A店の見積の答えが来たけど、C店は2日かかって見積の答えが来て・・・

 

結果的にどこも似たり寄ったりの価格で・・・

 

と言う時間の無駄が発生する可能性があります。

 

 

「時は金なり」と言う言葉がありますが、

 

高く買取するために時間を膨大にかけすぎては、結局は損と言う事になってしまいます。

 

 

どうせなら、一番手っ取り早く済む方法を、業界目線の私からお話いたします。

 

 

 

サクサクと進む、一番高く買取に出す方法 3ステップ

 

STEP1: 2店舗に絞る

 

まず、当ホームページでオススメしている店舗が複数あるのですが、

 

その中でも「マップカメラ」「カメラバーン」に絞ります。

 

(※詳しくは オススメ店舗一覧 をご覧ください)

 

 

STEP2: マップカメラで買取価格を確認する

 

次に、マップカメラのワンプライス買取表を利用します。

 

例えば、

 

Canon (キヤノン) EOS 7D EF-S15-85 IS USM レンズキット

 

を買取に出したい場合、

 

マップカメラのワンプライス買取の買取価格表の表示価格を確認します。
(買取価格表は コチラ)

 

買取価格は時期により変動しますが、

 

いま現在(2015/3/28)は、マップカメラで 73,000円 と表示されています。

 

(※マップカメラのワンプライス買取は、付属品と箱が全て揃っている前提での買取価格ですのでご注意を)

 

 

STEP3: カメラバーンへ見積を問合わせる

 

マップカメラで買取価格を確認したら、次に、

 

カメラバーンへメールか電話にて見積の問合わせをします。

 

その問合わせのときに

 

「マップカメラのワンプライス買取では73,000円なので、それより高く買取していただきたいです」

 

と言うような旨をあわせて伝えます。

 

 

当ホームページのオススメ店舗一覧のページでも紹介しておりますが、

 

カメラバーンはマップカメラの価格を意識しているらしいので、

 

この交渉手段はかなり有効と踏んでます。

 

 

機種によるでしょうが、

 

カメラバーンはマップカメラより高い買取価格を出してくる可能性が高いです。

 

 

 

買取業界は激戦。買取合戦はとても激しい

 

カメラやレンズに関わらず、最近はどのジャンルの買取業界も激戦です。

 

いかに買取商品を集めるか、どこも必死です。

 

 

私が知る限りではカメラバーンが出してくる買取価格が高いですが、

 

もちろん、私が知らない店でもっと高い買取価格を出してくる可能性ももちろんあります。

 

 

 

相見積もりは大事ですが、店探しなどに時間を取られすぎるのも考え物です。


 
inserted by FC2 system