「カメラ 買取」の検索で上に表示される店を避けた方がいい理由

 

YahooやGoogleなどで「カメラ 買取」や「レンズ 買取」で検索すると、
数多くの買取店舗が出てくると思います。

 

かなりの数の店舗が出てくるので、正直、
どこがいいのか全くわかりません。

 

ですので、皆様、よく上のほうから吟味していくと思いますが、
それは要注意です。

 

 

 

↑の画像を見てください。

 

赤い枠と青い枠で囲んでいる部分ですが、
こちらは、
店側がお金を払ってここに出している
いわゆる[広告枠]です。

 

普通に検索して、皆様の目に触れるためには検索の1ページ目に表示する必要性があるのですが、
今の時代、この広告枠に出さずに、
普通の1ページ目に表示するのはかなり難しいです。

 

広告枠に出さずに1ページ目に表示させる技術はありますが、話せば長くなるので省きますが、
簡単に言うと莫大な労力と時間がかかります。
なので、店や企業はお金を払ってこの広告枠に表示させます。

 

また、この広告枠は、月間数十万円はくだらないです。
こちらも細かく説明すれば長くなるので省きますが、
「カメラ 買取」など人気のあるキーワードで広告を出すと
それぐらい(月間数十万円)は簡単にかかってしまいます。

 

つまり、この広告枠に表示させている店は

広告費が経費としてそれだけかかっている

と言うこと。

 

これは、言い方を変えれば、

広告費がそれだけかかっているので買取価格を低くする必要性が出てくる可能性ある

と言うこと。

 

全てが全ての店がそうと言うワケではありませんが、買取価格が低くなる可能性は充分にあります。

 

上の画像で赤と青の枠の部分の違いは、

赤の枠が一番目立つところなので、広告費がかなりかかっている
青の枠は、赤の枠より目立たないので、そのぶん広告費はかさんでいない

と言う違いです。

 

安易に「上から選ぶ」と言う理由ではなく、
そのへんを考慮して店選びしてみましょう。


 
inserted by FC2 system