総合リサイクルショップ VS 専門買取ショップ

 

 

買取のお店には2種類あります。

 

総合ジャンルのリサイクルショップと、
専門ジャンルのみの買取・販売をしている買取店

 

買取金額はどちらが高いのかと言うと、
これは皆様、予想ができるかもしれませんが、
断然に専門買取ショップの方が高い金額です。

 

 

業界目線から理由を説明させてもらうと、

 

専門買取ショップはそのジャンルに精通してますので、
カメラに関して言えば、店側は動作チェックや商品価値の認識を熟知しております。

 

ですが、総合リサイクルショップに関して言うと、
カメラやレンズの知識がないため、動作チェックなどもできず、
「壊れていたり不具合があったとして返品を受ける前提で買取価格を算出する」
と言う方法をとっていたりします。
(※店によりますが)

 

チェーン店ではない総合リサイクルショップをやっている店長が、
カメラの買取申込を受けて、自分は知識がないため、
カメラの買取専門店に電話をして相場を聞く
なんてことも実際にある話です。

 

また、総合リサイクルショップはカメラを買取できなくても
他のジャンルの商品が買取できるので、
カメラに低い値段をつけて断られたところで
他ジャンルの商品で商売ができるのです。

 

反面、専門買取ショップは商材が「それ」だけなので、
いかに正確に状態や価値を見極め、
目の前のお客様が他店に流れないように高い価格で買取できるか、
商品をいかに集められるか、

がポイントになってきますので、
単純なる買取の熱意が変わってきます。

 

中古品を専門で扱う店は、買取が命です。
単純に、買取ができないと商売が成り立たないです。

 

カメラやレンズを買取申込するには、カメラ買取専門でやっている店が良いでしょう。


 
inserted by FC2 system