本当のクチコミはどこへ・・・?Yahoo知恵袋も信用できない!

本当のクチコミはどこへ・・・?Yahoo知恵袋も信用できない!

 

 

 

いまや、Yahooの知恵袋は膨大な情報コンテンツとして有名です。

 

言葉遣いやマナーが悪い面も見受けられますが、

 

ある程度は信頼できる

 

と言う側面があります。

 

一般の人たちが金銭に関わらず、自分の知恵や情報を与え合う場ですので、

 

情報量は半端ないと思います。

 

 

コミュニケーションの場でもあり

 

「自分はこの情報知ってるよー」と言う自慢の表現の場であり

 

困っている人を助けたいと言う善意の場

 

でもある知恵袋。

 

 

当然、カメラの買取に関する情報も知恵袋にはあります。

 

「どこに売るのがいいですか?」

 

「〇〇はいくらぐらいで売れますか?」

 

「▲▲と言う店に買取するのはどう思いますか?」

 

etc...

 

上記のような質問には、ある程度回答が集まるジャンルのようですので、

 

だいたいのものには複数の回答とベストアンサーが掲載されてます。

 

 

「どこに売るのがいいですか?」

 

「〇〇県でどこの買取店がオススメですか?」

 

と言うような質問は多数見受けられましたが、

 

その質問への回答の内、ベストアンサーに輝いている回答に載っているお店・・・

 

 

まず、簡単に信用してはいけません

 

 

兼ねてよりこのサイトでお伝えしていることですが、

 

インターネットの中には「ステルスマーケティング」と言う手法があります。

 

(※ステルスマーケティングに関しては、詳しくは↓のページの中段部分からお読みください)

 

当サイト「まず、はじめに」(クリック)

 

 

 

要は店側の自作自演です。

 

 

 

カメラの買取業界はとにかく激戦区なので、

 

あの手この手でお客さんを呼び込むのに必死です。

 

ですので、知恵袋にも手を出すお店も少なくない現状です。

 

 

Yahooのアカウントは簡単に作成できますから、

 

アカウント1で「どこの買取の店がおすすめですかー?」と質問を掲載し、

 

アカウント2で「〇〇(※自店)がオススメですー」と回答して、

 

その回答をベストアンサーに指定すれば、

 

立派なステマ(自作自演)の完了です。

 

 

 

インターネット業界は情報が溢れています。

 

安易に情報を鵜呑みにすると、痛い目にあってしまいますので、

 

気をつけましょうー。


 
inserted by FC2 system