『伝え方』ひとつで買取価格が上がる!レンズキットの買取の裏攻略!

『伝え方』ひとつで買取価格が上がる!レンズキットの買取の裏攻略!

 

デジタル一眼レフカメラは、皆さんご存知の通り、

 

ボディ と レンズ で分かれています。

 

外付けストロボやバッテリーグリップなど細かいアクセもありますが、

 

一眼レフカメラの"命"とも言えるのは、

 

ボディ と レンズ の2つです。

 

 

そんなカメラとレンズですが、

 

メーカーから販売に出される時は、

 

ボディ単体

 

ボディ + レンズ セット

 

の2種類で出されます。

 

 

レンズのセットは、厳密に言えば、

 

標準レンズ1本セット(レンズキット)

 

レンズ2本セット(ダブルズームキット)

 

高倍率レンズ1本セット(18-140mmキット、18-135mmキット、などなど・・・)

 

と言うような感じです。

 

 

さて、上記のセットを買取に出す時ですが、

 

ボディ + レンズ のセットで依頼するよりも、

 

ボディ単体 と レンズ単体 で依頼するほうが良い時があります。
(※お店によります)

 

 

・・・この言い方ですと、ややこしいと思いますので、

 

下の解説をご覧頂ければと思います。

 

 

 

Nikon D7100 18-200mm VR II キットを例に説明!

 

『伝え方』ひとつで買取価格が上がる!レンズキットの買取の裏攻略!

 

例えば、上記のような機種があると思います。

 

見積に出す際に、

 

「D7100 18-200mm VR II キット」と言う風に申込をしたとすれば、

 

買取店からは「D7100 18-200mm VR II キット」を"1商品"として、見積金額が返って来ます。

 

 

ですが、これを、「D7100 ボディ」「Nikon AF-S 18-200mm VR II」と分けて店に伝えると、

 

店によってはそれぞれ単品ずつで見積金額が返ってきて、"2商品"として認識される場合があります。

 

 

これはキット内容にもよるのですが、上記にように分けて見てくれるところであれば、

 

高倍率ズームレンズキット に関しては分けて伝えたほうが高い金額になる場合があります。

 

 

 

高倍率ズームレンズキットに付属するレンズは、単品で価値がある

 

[18-135mmキット][18-140mmキット][18-200mmキット][15-85mmキット][16-50mmキット]などなど・・・

 

色んなメーカーから色んな高倍率ズームレンズキットが発売されておりますが、

 

いずれも、付属するレンズは単品でも価値のあるレンズです。

 

 

その反面、

 

・標準レンズキット

 

・ダブルズームキット

 

と言うセットに関しては、レンズそれぞれの価値は高いかと言われると、そうではありません。

 

 

標準レンズは[18-55mm]と言うのが多いですが、

 

試しに[18-55mm]のレンズ単品で買取店に見積を出してみればわかります。

 

見積価格が1,000円だったり、500円だったり、場合によっては買取価格がつけられなかったり・・・

 

と言う感じです。

 

 

高倍率レンズと言うのは、

 

ダブルズームキットのレンズ2本が、1本で収まったようなレンズですので、

 

そのぶん価値が高いと言うわけなのです。

 

 

 

店側に聞いてみるのも、ひとつの手

 

買取を頼もうとしている店に、

 

「これはボディとレンズは分けた方が買取金額が高いですか?」

 

と、直接聞いてしまっても良いと思います。

 

良心的な店なら、高いほうを提示してくれるでしょう。

 

・・・ただし、「安く買ってやるぜ・・・ヒヒヒ・・・」と言う店なら、

 

安い価格のほうをウソをついてオススメしてくるので、

 

「ボディ+レンズのセットでの価格と、ボディとレンズそれぞれ単品にした場合の価格、両方を教えてください」

 

と聞いてみるのが一番良いでしょう。

 

そうすれば店はウソはつけません。


 
inserted by FC2 system inserted by FC2 system て、上記のセットを買取に出す時ですが、

 

ボディ + レンズ のセットで依頼するよりも、

 

ボディ単体 と レンズ単体 で依頼するほうが良い時があります。
(※お店によります)

 

 

・・・この言い方ですと、ややこしいと思いますので、

 

下の解説をご覧頂ければと思います。

 

 

 

Nikon D7100 18-200mm VR II キットを例に説明!

 

『伝え方』ひとつで買取価格が上がる!レンズキットの買取の裏攻略!

 

例えば、上記のような機種があると思います。

 

見積に出す際に、

 

「D7100 18-200mm VR II キット」と言う風に申込をしたとすれば、

 

買取店からは「D7100 18-200mm VR II キット」を"1商品"として、見積金額が返って来ます。

 

 

ですが、これを、「D7100 ボディ」「Nikon AF-S 18-200mm VR II」と分けて店に伝えると、

 

店によってはそれぞれ単品ずつで見積金額が返ってきて、"2商品"として認識される場合があります。

 

 

これはキット内容にもよるのですが、上記にように分けて見てくれるところであれば、

 

高倍率ズームレンズキット に関しては分けて伝えたほうが高い金額になる場合があります。

 

 

 

高倍率ズームレンズキットに付属するレンズは、単品で価値がある

 

[18-135mmキット][18-140mmキット][18-200mmキット][15-85mmキット][16-50mmキット]などなど・・・

 

色んなメーカーから色んな高倍率ズームレンズキットが発売されておりますが、

 

いずれも、付属するレンズは単品でも価値のあるレンズです。

 

 

その反面、

 

・標準レンズキット

 

・ダブルズームキット

 

と言うセットに関しては、レンズそれぞれの価値は高いかと言われると、そうではありません。

 

 

標準レンズは[18-55mm]と言うのが多いですが、

 

試しに[18-55mm]のレンズ単品で買取店に見積を出してみればわかります。

 

見積価格が1,000円だったり、500円だったり、場合によっては買取価格がつけられなかったり・・・

 

と言う感じです。

 

 

高倍率レンズと言うのは、

 

ダブルズームキットのレンズ2本が、1本で収まったようなレンズですので、

 

そのぶん価値が高いと言うわけなのです。

 

 

 

店側に聞いてみるのも、ひとつの手

 

買取を頼もうとしている店に、

 

「これはボディとレンズは分けた方が買取金額が高いですか?」

 

と、直接聞いてしまっても良いと思います。

 

良心的な店なら、高いほうを提示してくれるでしょう。

 

・・・ただし、「安く買ってやるぜ・・・ヒヒヒ・・・」と言う店なら、

 

安い価格のほうをウソをついてオススメしてくるので、

 

「ボディ+レンズのセットでの価格と、ボディとレンズそれぞれ単品にした場合の価格、両方を教えてください」

 

と聞いてみるのが一番良いでしょう。

 

そうすれば店はウソはつけません。