「先にモノを渡すのが怖い…」そもそも宅配買取は信用できるのか?

 

 

今ではインターネットでおなじみとなった宅配買取ですが、

 

私が働いていた時に、50回に1回ぐらい問合わせが来た内容が・・・

 

「先にモノをそちらに渡して、振込がなかったり、そのまま取られたりしない?信用していい?」

 

と言う内容。

 

 

買取する方の身から言わすと「会社の住所も電話番号も出してんのに、どこに逃げるんだよ」と正直思ってしまいましたが、

 

カメラやレンズをお持ちの人はご年配が多く、インターネットにうといのもあると思うので、

 

今になって気持ちはわかります。(早く気付けよ)

 

 

実際、インターネットでの詐欺は、年間で数え切れないほど起こってます。

 

公表されている数字では1000件〜3000件の間でしょうが、

 

報告されていないものを含めばかなりの件数が見込める現実です。

 

 

ただ、買取業界に従事していた身から言うと、

 

宅配買取での詐欺は聞いた事がありません。

 

0ではないのかもしれませんが、詐欺師は宅配買取での詐欺はまずしないでしょう。

 

詐欺師の立場になってみれば、それはわかります。

 

その理由とは・・・

 

効率の悪いことをするほど詐欺師もバカじゃない

 

宅配買取で詐欺をすると、あまりにも効率が悪い

 

と言うことです。

 

そもそも詐欺師はお金がほしいんです。

 

宅配買取は、お金をもらうのではなく、モノを受け取る手法です。

 

わざわざ宅配買取でモノを受け取っても、結局は売ると言う作業が必要になります。

 

宅配買取のホームページを作って、お客さんの対応をして、

 

モノを受け取って、それを売って・・・

 

なんて労力をかけるぐらいなら、

 

何かの通販ショップを立ち上げて売る気のないモノを買わせてお金をもらって逃げる

 

方が詐欺師としては断然に楽だと思います。

 

 

それに、宅配買取は激戦業界です。

 

そんな激戦業界に、宅配買取のホームページをわざわざつくったとしても、

 

まず見つけてもらうこと自体が難しいです。

 

 

詐欺師はズル賢いから詐欺師なので、そんな効率の悪いバカなことは基本的にはしないと予想されます。

 

信頼できる業者か確認する手段はあるの?

 

「上に書いてある事は理解はできたけど・・・それでもちょっと不安だな・・・」

 

と言う人は、

 

買取業者のホームページの以下のポイントをチェックしましょう。

 

・会社概要が掲載されているか
(※掲載されていたとしても、それは実在する会社なのか)

 

・電話番号が掲載されているか
(※掲載されていたとしても、携帯番号じゃないか)

 

・店のメールアドレスは「ヤフーメール」や「Gメール(Googleのメール)」ではないか

 

の3ポイント。

 

詐欺師がやっているページなら、自分の情報なんて徹底的に隠蔽します。

 

 


 
inserted by FC2 system